今日はちょっと暑かった2016年03月08日

アメリカハシバミの雌花。

本日の名古屋は、22.2℃まで気温があがりました。札幌の6月の雰囲気でした。

そんなわけで、例によって愛知県森林公園まで行ったら菜の花畑はもうこんな感じです。

菜の花(ハナナ)。


そのまわりでは、オランダミミナグサも咲いてます。
オランダミミナグサ。


コハコベも!
コハコベ。


タネツケバナも!
タネツケバナ。


ヘンな名前の木に花が咲いてました。北海道では見たことも聞いたこともない木です。
クロモジ。
和菓子とかの高級な楊子の材料にする木なのだとか……


クロモジ(黒文字)という名前は、枝の表面にでる黒い斑紋を文字に見立てたものという説があるようですが、よくわかりませんでした。
クロモジの樹皮。


クロモジの花です。
クロモジの花。


大きさはかなり小さい!
クロモジの花の大きさ。


で、今度はそのクロモジの仲間のアオモジです。
東屋とアオモジの花。
左側の黄色い花の木です。


クロモジと比べて樹皮が青い(緑っぽい)ので、アオモジになったとか……
アオモジの緑の枝。


花はこんな感じです。
アオモジの雌花。


大きさはこのぐらい。
アオモジの雌花の大きさ。


雄花かな?(クロモジもアオモジも雌雄異種です)
アオモジの雌花のアップ。


これはアオモジの雌花(と思われる花)。
アオモジの雌花。


と、その大きさ。
アオモジの雌花の大きさ。


音がしたので下を見たら、ニホントカゲでした。
ニホントカゲ。


で、次は展示館の裏でこの花を見ました。
アメリカハシバミの雌花。


上の写真は雌花で、この写真は雄花の方です。カバノキ科です。
アメリカハシバミの雄花。


札幌の皆さんはツノハシバミだと思ったかもしれませんが、これはアメリカハシバミでした。
アメリカハシバミ。
ちなみに、別の場所にあった普通のハシバミの方はまだ咲いてませんでした。


ぴろぴろぴろぴろ
アメリカハシバミの雌花のアップ。


大きさは、実はかなり小さいんです!
アメリカハシバミの雌花の大きさ。


アメリカハシバミの花を撮影していたら、キタテハがやってきました。
キタテハ。


さらに奥に進むと、また黄色い花が咲いています。
サンシュユの花。


「さんしゅゆ」とはまた意味不明な名前ですな。
サンシュユ。


で、花を見ていたら、「さんしゅゆも咲いとるねえ」と知らないおじさんに話しかけられましたので、こちらでは普通の木なのかもしれません。
サンシュユの花。


なかなか可愛らしい花です。
サンシュユの花のアップ。


嗚呼、もう梅が散りはじめてる……
梅の花。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR