シュンランとスミレなど2016年03月17日

シュンラン。

午前中で大きめの仕事がひとつ片付いたので、サイクリングロードでおにぎりを食べてから愛知県森林公園まで行ってきました。

なんか暖かいなと思ったら、今日の最高気温は22.3℃だったみたいです。

菜の花(ハナナ)畑。
今日は花の匂いがすごかった……


G湿地のコブシです。
コブシ。


コブシも少しですが開花してました!
コブシの花。


F湿地ヨコのハルリンドウです。
F湿地のハルリンドウ。


F湿地の中でもかなり咲いてました。
ハルリンドウ。


「いこいの森」のシュンランです。第一印象は「ネギ色の十字架」でした。
シュンランの花。
場所がわからなくてウロウロしていたら、親切なお姉さん(僕から見て相対的にということですが)が教えてくれて、色々と解説もしてくれました。


花が背を向けていたので、腕をのばしてコンデジの液晶を見ないで適当に撮った写真です。意外にそれなりに撮れるものですね。
シュンランの花アップ。


岩本橋から展示館へと向かう途中には、マキノスミレの蕾がたくさんありました。
マキノスミレの蕾1。
先日見た開花したやつは、探したけれど見つかりませんでした。


マキノスミレはやっぱりこの葉っぱが特徴ですね。
マキノスミレの蕾2。


展示館前のジロボウエンゴサクです。
ジロボウエンゴサク。


やっと見れました。
ジロボウエンゴサクの花。


梅園に行ったら梅の花はほとんど終わっていましたが、小さなスミレが咲いていました。
梅園のスミレ。


地上茎は無いタイプです。
ヒメスミレ。
3月の花マップによると、梅園に咲くスミレはタチツボスミレとニオイタチツボスミレとヒメスミレとありますから、これはヒメスミレでしょうか?


花はこんな感じ。
ヒメスミレの花。


側弁の内側には毛があります。
ヒメスミレの花アップ。


距はこんな感じ。
ヒメスミレの花の距。


葉っぱは細長い三角形で基部はハート形、翼はなし。
ヒメスミレの葉。


葉の裏はこんな色。
ヒメスミレの葉の裏。
やはりヒメスミレでいいのでしょうか? 本州のスミレは北海道のより区別が難しい気がする……


そういえば、これ、まだ見てなかった!
ツクシ。





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR