ミツモリスミレ2016年04月09日

写真:ミツモリスミレの特徴。

本日、思いがけず発見してしまいました。

買い物のついでに某所まで足を延ばして、アリアケスミレでも咲いてないかなあと思いながら散策していると、目の前に斑入りのマキノスミレがあることに気づきました。あっ、斑入りということは……

写真:ミツモリスミレ。
よく見ると葉っぱの幅も広いような……


花の側弁を見ると……
写真:ミツモリスミレ柱頭と側弁の毛-1。


もしゃもしゃと生えてます!
写真:ミツモリスミレ柱頭と側弁の毛-2。


距もチェック。
写真:ミツモリスミレの距-1。
短い!


やはりマキノスミレと比べると太くて短い!
写真:ミツモリスミレの距-2。


葉っぱには明瞭な斑が……。幅もマキノスミレよりはかなり広い。
写真:ミツモリスミレの葉(斑入り)-1。


これは間違いなく斑入りです!
写真:ミツモリスミレの葉(斑入り)-2。


葉っぱには部分的に毛が生えています。
写真:ミツモリスミレの葉の毛。


ちなみに葉の裏側はこんな色をしてました。
写真:ミツモリスミレの葉の裏側。


これはマキノスミレとフイリフモトスミレの交雑種、ミツモリスミレで間違いなさそうです! 近くにはもちろん、フイリフモトスミレが咲いてました(斑入りではないフモトスミレも咲いてました)。
写真:ミツモリスミレ-2。


長野県の三ツ森山で見つかったのでミツモリスミレと名付けられたスミレです。
写真:ミツモリスミレの全体。


ちなみにミドリミツモリスミレは、斑入りではないフモトスミレとマキノスミレの交雑種です。ミツモリスミレよりも後に発見されたため、「斑入りではない」という意味で「ミドリ」が付けられたようです。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
桜、花桃、チューリップ、華やかな春の花に隠れて
ひっそりと足元に咲くスミレ~
ついつい見落としがちですが、Scorpionflyさんにこんなに愛でてもらえて、スミレもハッピーですね☆

Re:

このスミレ、ずっと探してたんです!
でも探しているときには見つからず、探していないときに突然現れるという
よくあるパターンで発見してしまいました。
早い時期から咲いていたスミレはもう花を落としてますね。
今年おぼえたスミレの種類を、来年まで覚えていられるといいのですが(笑)
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR