愛知県森林公園へ2016年04月12日

白花のハルリンドウ。

本日は仕事関係でバタバタとしていたんだけど、午後からちょっとだけ森林公園へ。

その森林公園へと向かう矢田川のサイクリングロードで、今日はキジを二回も見ちゃいました。繁殖のシーズンか何かなのでしょうか?

オスのキジ。
それにしても北海道ではコウライキジしか見たことがなかったように思いますが、これは日本の国鳥のキジのようです。さすが本州です!


さらに先に進むと、こんどは何か重たいものが水に落ちる音が聞こえました。
ウシガエル?
音のした方を見ると、北海道では庭の置物でしか見たことがなかったような大きなカエルが目の前に! これがウシガエルでしょうか?


いつもの南門から森林公園に入ると、ニオイタチツボスミレがけっこう目立ちました。
ニオイタチツボスミレ。
花びらが重なるようになっており、花の中心部の白い部分が広くて明瞭で、ハート形の葉の先はまるい。だんだんわかるようになってきました!


その後、30番の東屋の前で白いハルリンドウを探しました。
愛知県森林公園のハルリンドウ。
※上の写真をクリックすると、幅2161×高さ1000ピクセルの大きな画像を表示します。


あ、あった!
一輪だけ白花のハルリンドウが!


毎回この横を通っていたのに、まったく気づきませんでした。
白花のハルリンドウ。


これはF湿地横のツボスミレです。
ツボスミレ。


さらにF湿地の向こう側へと進んだところでこれを発見。うさぎの耳というのは、これだったんですね!
うさぎの耳のヒメスミレ。
たしかにヒメスミレの花弁は細長くて、うさぎの耳みたいに見えます。


ちなみに、葉っぱはマキノスミレみたいな形状で、これも特徴的です。
ヒメスミレの葉。


あ、普通のスミレが生えてました。
スミレ。


花の色が濃くて、葉っぱが細長いのですぐにわかります。
スミレの葉。


なるほど、葉柄には明瞭な翼があります。
スミレの葉の翼。


本日も勉強になりましたが、コンデジをアスファルトの上に落として少し割ってしまっただけでなく、スマホ用のクリップ式マクロ・レンズのクリップ部を壊してしまいました(涙)。まあ、こんな日もありますね。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR