謎の植物ファイル2012年05月30日

120530-01.jpg

ヨミノクルマバツクバネソウが44年ぶりに発見された。石狩地方のアイヌの言い伝えによると、あの世とこの世をつなぐ入口が開いているときにのみ、まさにその場所を指し示すかのように生えるのだと言う。

というのは、今テキトーに考えたウソです。

実は最近、葉っぱが紫色のクルマバツクバネソウが某方面で話題になっていましたので、本日それを撮影してきたわけです。円山動物園へと向かう木道沿いに生えています。

全体としてはこんな感じで、けっこうたくさん生えています。
120530-02.jpg


120530-03.jpg


120530-04.jpg


こんな感じのまだら系も。
120530-05.jpg


そして迷彩系も!
120530-06.jpg


そして、エンレイソウも!?
120530-07.jpg


このような色のクルマバツクバネソウは、この場所以外でも見つかっているようです。
http://homepage2.nifty.com/hanapapa/kurumabatukubanesou.htm
http://yakusouen-hoppoukei.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/16_8e3d.html
http://www42.tok2.com/home/asobihorokeruyama/kamuisiri_ac.htm


とつぜんですが、このような花を閉じたときの形が筆に似ているのでフデリンドウになったとか……。
120530-08.jpg


そうこうしているうちに、エゾハルゼミのメスを発見!
120530-09.jpg


・・・
120530-10.jpg


・・・
120530-11.jpg

お、おじゃましました……。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

エゾハルゼミ。

子供の頃、春先だけに鳴くエゾハルゼミをこの手で捕まえたいと。
夏のアブラゼミと違い、透き通った羽と胸に見える緑の縞模様に
恋いこがれ?ず〜っと憧れのセミだったものです。(^^;)
遠くに響くエゾハルゼミの声を聞きながら、いつも思い出します。
今の藻岩ロープウェイ乗り場の下にまだ田んぼがあった頃です。

ヨミノ・・・ツクバネ

おおっ・・・それは見に行かなければ。

そういえば、ドングリの白い新芽も出るころかな。

Re: エゾハルゼミ。

エゾハルゼミは子どもの頃、よくつかまえました。
夏になると海にばっかり行ってセミはほとんど見なかったので、
僕にとってセミというとエゾハルゼミです。
藻岩山の下に田んぼがあったんですかー? 信じられません! (^_^;)

Re: ヨミノ・・・ツクバネ

ヨミノクルマバツクバネソウは、木道の中間部よりも
少し動物園寄り、円山とは反対側にあります。
結構目立ってますので、きっとすぐに見つかりますよ。

No title

ヨミノクルマバ…と読んでるあたりで、
「あ、ムックリ氏ウソつき始めたな。」と
わかるようになりました。
私も成長したな。

結局のところ、そのムラサキの葉って何なんでしょうね。

No title

午前中に見てきました、なかなか見つからないと思って歩いていたら
女性が熱心に写真を撮っていたところに出くわしました、それがヨミノ
ツクバネでした。
その方Scorpionflyさんのブログを見て来たそうです、ファンがついてる
なんて凄いじゃん・・・

Re:

>なんくるるさん
ふん! こんど絶対にだましてやるからな!
紫の葉は、なんとなく健康状態が良くないから
じゃないかと思うけど、よくわかりませんな。

>ヒデさん
きっとその女性、知り合いだと思います。
今晩、どこかのブログに写真が掲載されるかも
しれませんね。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR