カラタネオガタマ2016年05月13日

カラタネオガタマの花。

本日は東山動植物園に行ってきました。

愛知県森林公園でもそうだったのですが、5月に入ってから植物園の特定の場所を通るとバナナのようなガムのようないい匂いがするんです。それもけっこう強烈に。

その正体がやっとわかりました。ぱっと見はこんな地味な木なので、花が咲いているとは気がつきませんでした。

カラタネオガタマの木。


花は2〜3センチで目立たないんですが、数メートルくらいまで近づくと匂いがするのでこの木があることがわかります。

でも全体に地味なので、探してもすぐには見つけられません。


名前はカラタネオガタマ(唐種招霊)と言い、中国原産のモクレン科の常緑樹です。



同じモクレン科のホオノキの花も咲いてました。大きさは違いますがよく似ています。
ホオノキの花。


こちらはナツミカンの花。これもいい香りがしてました。
ナツミカンの花。


実はカラタネオガタマの香りがけっこう気に入ってます。
鉢植えの小さいのだと千円くらいで売ってるようなので買ってしまうかも!



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR