アカミミガメの産卵2016年06月23日



ひさしぶりに愛知県森林公園まで行ったら、散策路の横に産卵したと思われるアカミミガメがいました!

岩本橋を越えて展示館に向かっていると、道の左側にいました。




カメの後ろ側の土が、今埋めたばかりのように見えます。体長は15〜20cmくらい。



近づいても逃げようとはしませんでした。



カメの後ろ側。



少し離れたところで見ていると、やがてカメは去っていきました。



ここに産卵したのでしょうか?

今日は土がこんな感じなっているところがけっこうありました。


本日の最高気温は31℃。少しですがヒマワリも咲いています!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!
こんな道の傍で産卵しちゃうのですね。
亀さん、(;一一) ぬ、捕るんじゃないわよ!と睨まれていますね。

ラミーカマキリ、初めて見ました。
骸骨のような模様で~面白いです♪
見る分にはいいのですが、自分の腕にぞろぞろと
這い上がってきたら、鳥肌が立つかもです(^_^;)

季節に追いつかない~~~
もうヒマワリなんですね(;'∀')

これって

いわゆる「ミドリガメ」(ゼニガメ?)、外来種ですか?
だとしたら、お祭りからの脱走組か飼育されていて飽きられたのか、というのかしら?
二世、三世の可能性もあるか…



Re:

>りこさん
ウミガメの産卵ならテレビで何度も見たことがあるのですが、
淡水のカメの産卵は初めて見ました!
散策路を歩いていると、同じように道の横に土を掘り返した
ような跡がけっこうあったんですが、なんでわざわざこんな
場所で産むのか不思議ですね。
ラミーカミキリ、写真を撮るのはいいんですが、正直ボクも
ちょっと苦手です。(^^;)

>おなら出ちゃっ太さん
そうなんです、これ、通称ミドリガメで外来種なんです!
僕も小学生の頃に何度か飼った記憶があります。
環境省による日本の野外での推定生息数は約800万匹だとか!
http://www.env.go.jp/press/102422.html
現在も大量に飼育されていて、法律で取り締まるとそれらが
野外へ一斉に遺棄される恐れもあるため、対策が困難なのだとか。
http://www.env.go.jp/press/101292.html
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR