ルリモンハナバチとウバタマムシ2016年08月17日

ルリモンハナバチ。

10日ぶりに愛知県森林公園に行ってみたら、シマジタムラソウの花がそろそろ終わりそうになってました。

なんか暑いなと思ったら、今日の最高気温は36.6℃だったようです。




ルリモンハナバチは、今日は2匹見ました。









うわ、なんじゃこりゃ?

初めて見る虫です。


大きさはこのくらい。



タマムシみたいな形だなあと思ってiPhoneで検索してみたら、どうもウバタマムシのようです。



このシワと枯れた色が名前(姥玉虫)の由来となっているという説もあるらしい。

にしても、どうして植物や昆虫の名前で老人を意味するときに姥(ウバ)ばかりが使われるのか? 爺だっていいじゃないか。爺玉虫とか……。いや、ジジタマムシはちょっとまずいか? 意味が違ってきてしまうというか、違う形状の虫を想像してしまう人もいるかもしれない。

ではウバユリとかオオウバユリならどうか? これらはツボミのうちは上を向いているが、花が咲く時には上を向く元気もなくなって真横に咲くのでジジユリで……というのもまずいしなあ。やっぱり爺にすると色々と別の意味も加わってくるので姥でないとダメなんですな。




とりあえず、道路にいると踏まれそうなのでジジタマムシは避難させてきました。






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

ウバかジジか、あるいは…

確かに、シワシワの枯れ具合は、姥というよりも爺に近いかも。
爺がよくないなら、翁はどうかしら?
オキナタマムシ、なんだか沖縄のタマムシと勘違いされそうかな。
それにしてもジジタマムシだとほかの形の虫って。(^_^;)


Re: ウバかジジか、あるいは…

「オキナタマムシ」だと「大きな玉虫」みたいに聞こえて、
また別の意味にとってしまう主婦がいそうです。
一応調べてみたら「姥(うば)」の反対語は「尉(じょう)」
らしいのですが、そんなのみんな知らないですよね。

う~ん、それじゃあ

別の意味にとる「主婦」って誰?(^_^;

じゃあ、いっそ、「シワシワタマムシ」ってのは?
もしかして一番誤解を招きそうな。


トコロデ、タマムシって、コメツキムシの近縁なのかな?

Re: う~ん、それじゃあ

>別の意味にとる「主婦」って誰?(^_^;

このブログの左サイドバーにある「リンク」の上から五番目くらいのブログの人です(笑)

>じゃあ、いっそ、「シワシワタマムシ」ってのは?

わわわ、そのまんまじゃないですか!(爆)
コメツキムシとの関係については、ちょっとわかりません。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR