初夏の砂浜で2012年06月14日

120614-1.jpg

 今日も快晴だった。僕と妻は、娘を真ん中にして浜辺で寝そべっていた。ぽかぽかと温かくて、とても気持ちのいい午後だった。
「ねえ、昔アラゴナイトサンドっていう、真っ白くて高いサンゴ砂を買ったのおぼえてる?」と僕は言った。
「さあ、どうだったかしら」と妻は言った。
「なんかさ、ここの砂、ずいぶん白くてそれに似てるんだよな」と僕は言った。
 妻も娘も何も言わなかった。僕はその砂を手のひらにとって、さらさらと落としながら砂の粒子をなにげなく見ていた。平和で穏やかな午後だった。
「でもなんかこの砂、不自然な感じがする。人口的に作られたものなのかな」、そう言って僕はさらに多くの砂を手ですくった。

「パパ、それ何?」と急に娘が抑揚のない声で言った。砂をすくったその下に何か白っぽいものが埋まっているのだ。僕はそのまわりの砂を手で払いのけてみた。人の皮膚のように見える。僕はさらに砂をよけた。どう見ても人間の腕と肩の一部だった。三人はあわてて飛び起き、後ずさりした。誰も声を出すことができなかった。

 僕たちは混乱した。とても混乱してどうしたらいいのかわからなかった。そして僕はその混乱状態のまま目を覚ました。時刻は朝の八時過ぎで、快晴だった。


※本日見た奇妙な夢の話でした。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

こんばんは、バルキングです。


この記事を読んでいて、ハラハラドキドキしちゃいました(汗)

夢で良かったです。



最近は円山方面へめっきり行ってませんが、今度時間とタイミングが合えばまたあの初めてお会いした場所へ行って見ようと思います。

みな元気にしてるのでしょうかね???

まさかの夢落ちとは!

一足早い夏休みでサマーアイランドにでかけたのかと思ってしまったではないですか!
(^^;
間違っても蘭島の海岸ではないだろうし。
( ̄∇ ̄)オホホホホ

Re:

>バルキングさん
いや〜、ほんとに夢で良かったです。
例の場所のエゾエノキですが、僕が先日見たときは
葉っぱがほとんど無くなっていました。
オオムラサキの幼虫、なんとか生き残ってくれると
いいのですが……。

>おなら出ちゃっ太さん
上の写真は久米島のイーフビーチです。
どの店に入っても料理がおいしくてオススメの島です。
夢で見たのは銭函のビーチだったような気がしますが、
目がさめたときは、ホント変な感じでした。

砂の中に腕らしきものが...

うん?銭函の海がこんなにもきれい!?(一瞬ですが^^;)
と思いつつ、おおっ!数日前から南国旅行に行ったのね、と
勘違いしてしまいました。(しばらく思い込んでの汗^^;)
・・・サイパンのマニャガハ島の海を思い出しました。

やはり、砂浜に、腕が、埋まっていましたか・・・。(^^;)
これは夢なんかじゃ〜ありませんのこと。いま流行の現実と
異空間を行ったり来たりする「ワープ体験」ですな。どちらが
現実で夢なのか誰も知り得ないという恐〜い体験でしたね。
今晩見る夢は、この続きだったりして。きゃ〜恐い。(^^;)

Re: 砂の中に腕らしきものが...

いや、実は少し前に某所で某事件がありまして。
僕はそのときは現場付近にはいなかったのですが、
何人かの知り合いからその現場の状況などを聞いて
いるうちになんだか怖くなって妙に記憶に残ってし
まったようでした。海とは全然関係ないのですが…。
現実はブログ記事よりも怖いです。 (i|!゜Д゚i|!)ヒィィィ
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR