森林公園 野の花めぐり2017年03月22日

140322-01.jpg

一年ぶりに愛知県森林公園の「野の花めぐり」に参加してきました!

偶数班は郷土の森方面へと向かいます。

140322-02.jpg



まずはアオモジの雌花の観察をしました。
140322-03.jpg
まさかアオモジの花からレモンのような香りがするとは!



F湿地ではハルリンドウがかろうじて一輪だけ咲いてました。
140322-04.jpg



で、そのF湿地の近くに咲いていたこの花はノジスミレなのかスミレなのか?
140322-05.jpg



はじめはノジスミレ派が優勢だったものの、スミレ四天王のような方が登場し、あっさりと答えを出してくれました。
140322-06.jpg



葉柄にハッキリとしたよくがあるので、これはスミレだとのことです。
140322-07.jpg



たしかにハッキリとある!
140322-08.jpg



ちなみに僕は距に注目していました。ノジスミレなら距はもっと細長いはず!
140322-09.jpg
※葉柄の翼は眼鏡をはずして顔を近づけないと見えないのですが、距なら眼鏡をかけたままでもなんとか見えるんです!



参考までに、先日撮影したノジスミレ(オトコノジスミレ)の写真はこれです。
140322-10.jpg



これはそのすぐ近くに生えていたヒメスミレ。
140322-11.jpg
上の二枚の花弁がウサギの耳みたいに立っているのが特徴とのこと。



全体に小さく、葉っぱは濃い緑色で光沢があります(マキノスミレの質感のような?)。
140322-12.jpg



側弁の基部には毛があって……
140322-13.jpg



距は特に細くもなく太くもなく。
140322-14.jpg



そのあとはクロモジのところへ。あれ、札幌の向さん?
140322-15.jpg



シュンランはかろうじて一輪がこんな状態でした。
140322-16.jpg



ミツマタは、枝が三つ又になるからミツマタなのだと僕は今日初めて知りました!
140322-17.jpg
個人的には今日の一番のビックリポイントでした(常識なのでしょうか?)。



キブシ。
140322-18.jpg



キブシの花のアップ。雄花か両性花だと思われます。
140322-19.jpg



で、観察会が終わって、一人で展示館から岩本橋への裏道?を歩いていると、マキノスミレがそこそこ咲いてました!
140322-20.jpg



140322-21.jpg
なんかこの写真だけ見ているとシハイスミレっぽい感じがしなくもないですが、まだ咲きはじめなのでまた観察してみます。



その後、F湿地の横を通ったら、そこでも一輪だけハルリンドウが!
140322-22.jpg



140322-23.jpg


本日も大変勉強になりました。ありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR