チャイコフスキーのCDを買ってしまった

171205-00.jpg

なぜか?
それは数日前にGYAO!で『オーケストラ!』という映画を観てしまったからです。
それから毎晩、ラストシーンを繰り返し観ています。何度観ても感動します。

僕が買ったCDは、そのラストシーンで演奏するチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲ニ長調 作品35 のCDなんです。仕事中にどうしても欲しくなって買いに行ってしまいました。音楽の力ってすごいなあ。

この映画を観てみたいと思った人は、下の「続きを読む」は観終わってからクリックした方がいいかもしれません(約2時間2分の映画で12月21日まで無料で配信しています)。


まあ、とにかく最後のヴァイオリン協奏曲を演奏する美女の演技がいいですね。もしかして本当に弾いているんじゃないかと思ってしまうほどの演技力です。しかも、愛知県森林公園の美女に勝るとも劣らないほどの美しい女性です!

そしてそれだけでなく、その演奏(実際は違う女性が弾いている)がまたいいんです! ちなみにその実際に演奏している女性の動画がYouTubeにありましたので興味のある方は以下をどうぞ。



この動画を見て思ったんだけど、実際のヴァイオリンの演奏家って身体がものすごく動くのだけれど、映画ではそれを控えめにすることでさらに美しさ(とか顔の表情の変化とか)が際立っているのかもしれませんね。



前回は、Mさんに配信が終了してから映画情報を知らせてしまったので、今回は余裕をもってお知らせしました。ラストシーンになるまではそれほど素晴らしい映画に感じないかもしれませんが、ぜひぜひ最後のシーンを見てみてください。僕はDVDも買ってしまうかもしれません。



関連記事
スポンサーサイト
Scorpionfly
Posted byScorpionfly

Comments 0

There are no comments yet.

コメントの投稿