ヒサカキとシャシャンボ2017年12月12日

171212B-01.jpg

実はこの木、左側がヒサカキで右側がシャシャンボです。せっかくなので、よく似た両者の違いを確認してみます。

※シャシャンボの樹皮。細かく裂けて、はがれやすそうな感じ。

171212B-02.jpg


※こちらはヒサカキの樹皮。はがれそうな感じではありません。
171212B-03.jpg


※シャシャンボの実。
171212B-04.jpg
国産のブルーベリーとも言われ美味しいそうです。


※ヒサカキの実。
171212B-05.jpg


※シャシャンボの葉。
171212B-06.jpg
先端がとがっています。


※ヒサカキの葉。
171212B-07.jpg
葉の先端は尖っていません。


※ヒサカキの葉の先端のアップ。
171212B-08.jpg


※シャシャンボの葉の裏側には突起物があります。
171212B-09.jpg


※シャシャンボの葉の裏側の突起物のアップ。
171212B-10.jpg
トゲのように刺さったりはしないようですが、触るとハッキリわかります。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR