ビックリした!

180129-01.jpg

 もしかしてこれがタテジマカミキリの脱出痕か?
 そう思ってジーンズのポケットからiPhoneを取り出し、撮影しようと思って電源を入れたらカスミン(25歳女性)からメッセージが入っていた。なんだろうと思って読みはじめたとき、突然バタバタバタと派手な羽音が聞こえたかと思うとアサギマダラの成虫よりも少し大きいくらいの何かが僕に向かって飛んできて、手というかiPhoneに触れてすぐに飛び去った。それは一瞬のできごとで、僕には何が起こったのかまるで理解できなかった。


 すぐ近くで聞き慣れた鳥の鳴き声が聞こえた。その方向を見るとヤマガラがいた。落ち着きなくこっちの様子を伺っている。その段階で何が起こったのかやっと理解できた。餌付けされたヤマガラが、餌をもらえると思って僕の手に向かって飛んできたのだ。つまり、このヤマガラは、誰かの手に乗せられたエサをいつも食べているのだ。

 その後、歩きながら返信の文字を入力していると、ヤマガラはストーカーのようにずっとついてきて、何度も何度も手に向かって飛んできた。正直言ってかなりウザイ。でも札幌の円山は餌付けする人が多く、もっとひどかったことを思い出した。



 帰りにひさしぶりにミソチュウを食べたらおいしかった!


180129-02.jpg





関連記事
スポンサーサイト
Scorpionfly
Posted byScorpionfly

Comments 0

There are no comments yet.

コメントの投稿