タテジマカミキリ2018年02月03日

180203-01.jpg

カクレミノにしがみついて越冬中のタテジマカミキリをやっと発見できました!

これがウコギ科のカクレミノ。大きな葉っぱが特徴的な常緑樹で、名古屋ではよく見かける木です。

180203-02.jpg
ちなみにこの穴は、成虫が枝から出てきた穴だと思われます。


タテジマカミキリは、高さ2メートルくらいのこのカクレミノにいました。
180203-03.jpg


実にうまく擬態しています。どこにいるかわかりますでしょうか?
180203-44.jpg


体長は2センチくらいです。
180203-04.jpg


180203-05.jpg


枝をこんな風に削って、そこに体をはめこんで目立たなくしてじっとしています。
180203-06.jpg
※これはタテジマカミキリがいたのとは別の場所の痕跡です。


1センチ前後の太さの枝についていることが多いようです。
180203-07.jpg


真上から見たところ。顔がイセエビっぽいような?
180203-08.jpg


やっぱしイセエビに似てるなあ。
180203-09.jpg


顔のアップ。
180203-99.jpg


180203-10.jpg


誰かに持っていかれなければ、5月頃までずっとここにしがみついていると思われます。




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

寒くないのか?

こんなむき出しの状態で「越冬」って…。寒くないの? 凍らないの?
ああ、そこはさすがに沖縄並みに温かいニャーゴヤだからか。

ちょっとクモみたいに見える地模様ですね。

Re: 寒くないのか?

最近はニャーゴヤも気温がしょっちゅう-3℃とかになってますが、まだ生きているみたいなので、それくらいには耐えられる体をしているみたいです。

「むきだし」と言えば、『愛のむきだし』という映画が予想外に面白かったなあ。
https://youtu.be/GFQsDnQCgGs
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR