お外でランチ2012年07月30日

120730-1.jpg

今日の昼休みは、自転車で新川の散策路まで行っておにぎりを食べてきました。
散策路では、ヒマワリを小さくしたようなキレイなお花がところどころで咲いていました。

って、これは昨年あたりからここでも見られるようになってきたオオハンゴンソウですな。ブラックバスやカミツキガメ、アライグマ、マングース、セアカゴケグモ、アルゼンチンアリなんかと同じ特定外来生物に指定されている植物です。ちなみに、この特定外来生物を飼育・栽培したり、保管や運搬をするだけでも3年以下の懲役もしくは300万円以下の罰金が科せられます(それは個人の場合で法人だと1億円以下の罰金)。

今なら、まだ全部駆除できそうな程度しか生えていないみたいだけど、この植物は勝手に駆除することもできないんですな。駆除するには、環境省の許可が必要となります。

実は僕は下の写真のような「オオハンゴンソウの防除従事者証」を持っているんですけど、残念ながら区域が決められていて、どこに生えているやつでも駆除できるわけではありません。

120730-4.jpg

新川沿いはいつ来ても業者が草刈りばっかりやってますけど、今のうちにオオハンゴンソウもなんとかしてはいかがでしょうか? って誰に言えばいいんだろ?



オオアワダチソウもぼちぼち咲き始めています。

120730-3.jpg



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

資格。

「オオハンゴンソウの防除従事者証」を持っている・・・
すごい!ですね、麻薬取り締まり官と似ていて。(^^;)
散策路では、見た目はきれいな花が咲いていますが
きっと黄色や白の花は外来種なんだろうな...のそれも
生命力あふれんばかりに勢力拡大していますね。
タンポポもきっと外来種なんだろうな。う〜んですね。

Re: 資格。

実はこの防除従事者証は、
「誰か駆除のお手伝いしてくれる方いますか?」
「はい、やります〜」
という感じで申し込むと、募集した側で勝手に用意してくれるんです。
今はいろんなところでオオハンゴンソウの駆除大会?みたいなのをし
ていますので、持っている人もけっこう多いと思われます。
それにしても散策路は外来種だらけですね。しかも生えている植物が
毎年どんどん変化しているような気がしています。

コスモスかと思ったら

オオハンゴンソウ?初めて聞きました。
落語か何かで「ハンゴンタン」というのは聞き覚えがあるが。
それにしても色々な資格があるんですね。
ウチダザリガニ駆除資格とか、カミツキガメ捕獲免許、落花生皮むき従事者とかもありそうですね。
(゚ ゚ )☆\ばきおい

Re: コスモスかと思ったら

いやいや、これは資格というものでもないと思いますよ。
詳しいことはよくわからないのですが……。
オオハンゴンソウは、小樽の山中海岸の入口付近なんかでも
見たことがありますよ。
なぜか僕の行く先々で次々と生えてくる……。
って、僕の靴に種がついててそれで増えてるのか!? щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

登山口の地図
最新記事
最新コメント
スポンサード リンク
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR