イヌノフグリの仲間のフグリを比較してみた2018年04月04日

180404-fgr-01.jpg

先日やっと在来種のイヌノフグリを見つけたのに、花ばかり見ていて大事なところを撮影するのを忘れていました。

そんなわけで本日撮影してきたのですが、せっかくですのでイヌノフグリの仲間のフグリ(本記事では果実のことをフグリと表記します)をそれぞれ比較してみたいと思います。



まずは最も多く見かけるオオイヌノフグリから。
180404-fgr-02.jpg


こちらがオオイヌノフグリのフグリです。
180404-fgr-03.jpg
なかなか美しいフグリなのですが、真ん丸ではなく、先がとがり気味でしかも平たい感じでもあります。



次はヨーロッパから来た毛深いフラサバソウです。
180404-fgr-04.jpg


オー、ジーザス! 予想外の形状です。
180404-fgr-05.jpg
もしかして4つあるのでしょうか?



次はヨーロッパ・アフリカ方面から来られたタチイヌノフグリです。
180404-fgr-06.jpg


まるまるとしてはいるのですが、オオイヌノフグリ同様少し平らっぽいフグリです。
180404-fgr-07.jpg
おまけに小さめで容量も少ない印象であります!



それでは最後に日本代表(唯一の在来種)のイヌノフグリです!
180404-fgr-08.jpg


これは素晴らしい、まさに日の丸丸! なめらかな球形です!
180404-fgr-09.jpg
おいしそうな枝豆のようでもあります!


さすが本家イヌノフグリ。なんと美しく可愛らしい形状なのでしょう!
180404-fgr-10.jpg


あーーーっ、日本のフグリが危ないっ!
180404-fgr-11.jpg




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

確かにフグリ!

確かにフグリ、ですな。ここが由来とは知りませんでした。

ソレニシテモ。

貴兄のブログを拝読していると、私などが雑草と見過ごしがちな草花にもそれぞれ名前があり、みんな違っていることが分かります。貴兄がまるで、「雑草という植物はありませんよ」とおっしゃった高貴な方に思えて……、
来ないなあ。
どう頑張っても竹中直人にしか思えない。

昨日(4/4)から、Eテレで「ヘウレーカ」という番組が始まりましたが、貴兄のブログのように道ばたの草を紹介していて面白かった。もう少しテンポがよくてもいいかな、とは思いましたが。

Re: 確かにフグリ!

イヌノフグリの由来なんて、知らなくてもいんのうよ!(^^;)

「ヘウレーカ」という番組はなかなか面白そうですな。
でもその時間はチャンネル争いで負けそうな気がするでござる。
プロフィール

Scorpionfly

Scorpionfly
※名古屋に転居しました!
円山を中心に、三角山や藻岩山、手稲山、野幌森林公園なんかにも出没します。書く内容によって文体が変わるクセがあります。

最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
検索フォーム
全記事一覧

すべての記事を一覧表示する

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
QRコード
QR