近所のエノキの葉で見つけた虫

180414E-01.jpg

ゴマダラチョウ系の幼虫でもいないかと近所のエノキをチェックしたときの備忘録みたいな記事です。

まずはこれを発見! 5〜6匹くらいは見ました。

180414E-02.jpg


成虫になった姿はこれ。
180414E-03.jpg
※2017年03月17日に撮影した写真です。


テングチョウの幼虫です。
180414E-04.jpg


あとはこれもたくさんいました。
180414E-05.jpg


成虫になった姿はこれのようです。 さらに調べてみたら別の種類のようでした。
180414E-06.jpg
※2017年11月17日に撮影した写真です。


おそらくツマグロオオヨコバイの幼虫ではないかと…… そうではなくクワキヨコバイの仲間の幼虫のようです。
180414E-07.jpg
クワキヨコバイ類は1970年代から2006年までに70種が発見され、それ以降も110種以上の新種(未記載種)が確認されているそうです。


これは札幌のエゾエノキで何度も見たことがあります。
180414E-08.jpg
エノキハムシの幼虫です。


はて、これは何だろう?
180414E-09.jpg


エノキワタアブラムシ?
180414E-10.jpg


あ、葉が巻いてある。
180414E-11.jpg
エノキハマキホソガの巣っぽい?


これはエノキハトガリタマフシだと思われます。
180414E-12.jpg
エノキトガリタマバエの虫こぶで、中には幼虫が一匹ずつ入っているようです。


関連記事
スポンサーサイト
Scorpionfly
Posted byScorpionfly

Comments 2

There are no comments yet.

おなら出ちゃっ太  

お、カッコいい!

テングチョウはジェット機みたいで格好いいなあ。

2018/04/19 (Thu) 11:39
Scorpionfly

Scorpionfly  

Re: お、カッコいい!

ジェット機みたいなのということであれば、ヤブミョウガスゴモリキバガというのもカッコいいですよ!
今年は撮影できるといいなあ。

2018/04/19 (Thu) 17:53

コメントの投稿